Homoeopathy&green          ayazee diary

ayazee.exblog.jp ブログトップ

宝塚ガーデンⅢ

今日は久々雨。いいですねー雨。
ぜんぜん降んなかったですね-雨。
傘のさし方覚えてますか?みなさん。


さて 宝塚ガーデンシリーズ第三弾です。

今回はスモークツリー。
ケムリノキ。

煙のようなお花を咲かせるので人気のある樹です。
特に切花として多く流通しています。
夏の定番ですね。

ポールはこういった常緑でない樹を強くきり戻し(コピシング)して毎年
新樟を出させて綺麗な葉を楽しみます。
特にこのスモークツリーの赤葉は緑のガーデンの中にあるとぐっと引き締まります。
強くきり戻すのでお花は着きません。
お花を楽しみたい時はそのままきり戻さないでおくと
翌年煙の樹が楽しめます。

私もポールの園芸テクを学ぶ前は
きり戻すことは怖くてできなかったのですが、
きり戻すことによって綺麗な新樟を出させることが大事なのがわかった。

丸葉ユーカリなどは
大きくなってくると葉が丸ではなくどんどん楕円形になってくる。
こおなるとせっかくのかわいい丸葉はだいなし。
と、いうことで私もおっかなびっくりコピシングしてみましたよー。
そしたらキチンと新芽が出てきて今はかわいい丸い葉を
しげらせています。

バラなどにしても
新樟を伸ばしていかないと虫や病気の温床になってします。
更新していくことが大事です。




a0109615_11543150.jpg

コピシングされて元気良く伸びたスモークツリー
アガパンサスと合ってますねー。

[PR]
by ayazee | 2010-09-08 12:01 |

Homoeopathy療法を取り入れたライフスタイルを提案しているayazee,,,そんなayazeeの日々の出来事や新しい情報などを公開しています。


by ayazee
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite