Homoeopathy&green          ayazee diary

ayazee.exblog.jp ブログトップ

植栽の移植

この極寒の中1/26にローズマリーの移植を
試みまして、どきどきで本日お伺いしてきましたが、、、、、


ほっ。

根がつきましたー。あー良かった。


強行での移植は急遽壁の塗り替えを
するようで。
もともと壁際の薔薇の植え込みの中にあった
ので邪魔だからやってしまえー。

と、いうことと
去年宝塚のシーズンズに行ったときに
薔薇とローズマリーは相性が悪いと
聞いたのでどっかに出さないとなーと
ずっと思っていたのですね。


そこで強行移植。
移植する穴を1ヶ月ほど前から大きく掘って
土をやわらかくしておいて
その中にたっぷりの腐葉土。
ローズマリーだからあまり栄養価に富んだ
土じゃなくてもいいのかなー?と思いつつも
ここはこの極寒の2月なので一応。

綺麗に根を痛めないように堀り上げて
ふわっと植え付けてぎゅぎっと押さないように
お水で締めていってその上には養生で
麻布を厚めに敷いときました。


植え替えた翌日の夜は予報では
雪との事でなにかあったら連絡を
いただく約束をして退散。

連絡もなく
一応大丈夫な様子。ですが、、、
やはりこの目で見るまでは!

本日伺ったら新芽が沢山出ていて
本当に安心。安心。


ということは、根っこの温度を気にしてあげて
養生をうまくしていけば
どんな季節でも植え替えできるってことなのかな???

今回はうまくいったのかもしれないけれど
ちょっと勇気ずけられたことは確かだよねー

果敢にチャレンジだ。よし。



a0109615_13163659.jpg

ちなみに今年大活躍のブーツ
コロンビアのSOREL
人生観変わっちゃうくらいあったかいよ。

足元が大事なのは人間も植物も同じだ!



[PR]
by ayazee | 2011-02-08 13:18 | ガーデニング

Homoeopathy療法を取り入れたライフスタイルを提案しているayazee,,,そんなayazeeの日々の出来事や新しい情報などを公開しています。


by ayazee
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite