「ほっ」と。キャンペーン

Homoeopathy&green          ayazee diary

ayazee.exblog.jp ブログトップ

コンテナガーデンについて

四季おりおりお花を楽しみたい場合
大きなお庭の場合はそのお庭の中に
四季で楽しめる植栽をしていくとよいですね


でも 東京などの 住環境の場合
ベランダやプランターなどにお花を植えて楽しむことになります。


私はコンテナガーデンでも十分に楽しい
ガーデン空間を作り出すことは可能だと思います。

今、我がayazeeもマンションに移転しました。
少し大きめなベランダですが
南向きで結構気に入ってます。

今年はお花を追究していこうと
前々からやってみたかった藤棚に挑戦してみてます。

もともと湿り気の多い土が好きな藤
背の高いテラコッタの鉢に入れたのですが
テラコッタは土の乾燥が早いので
今年はテラコッタの中にプラスティックの鉢のまま
入れてみてます。

初年度なので大きな鉢にしてしまうと
花芽がつきのにくいかな?
というのも理由の1つにあるのですが。

だんだん気温も上がってきて
春らしい日も多くなってきました。

5月が楽しみです。

今はクリスマスローズとワイルドストロベリー
ラナンキュラス(ポットで購入したもの)が咲いています。


ボタンの花芽も大きくなってきました。


コンテナガーデンは植え替えなどが
大変だけれど季節や日当たりによって
植物を移動できる利点がある。

夏の暑さや冬の寒さに耐えられない時は
さっと移動できるしね。

綺麗に咲いたら小さい持ち運び可能なものであれば
お玄関などにも置ける。

私は最近は車をプチハウスのように使うこともある。
植え替えしたばかりの鉢は
少し暖かいところに置いておいたほうが
根つきが良いときもあるから。


スペースがかぎられている場合の
工夫も楽しいと思えてくる。

どんな空間でも楽しめるものですね。




a0109615_19493841.jpg

お天気のいい朝お水やりの後で



a0109615_19503424.jpg

まだなんにもない藤
満開になったらいいなー

[PR]
by ayazee | 2011-03-07 19:51 | ガーデニング

Homoeopathy療法を取り入れたライフスタイルを提案しているayazee,,,そんなayazeeの日々の出来事や新しい情報などを公開しています。


by ayazee
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite