「ほっ」と。キャンペーン

Homoeopathy&green          ayazee diary

ayazee.exblog.jp ブログトップ

植え替え

玄関前の部分と二階テラス部分の植え替え


a0109615_13243837.jpg

素敵にデザインされたお宅です。
お玄関前の部分に石が配置されその石の間に柘植の木が植栽されていました。
見た目にはとても素敵なのですが
何度も枯れてしまうとのことで今回植え替えになりました。


とても狭い範囲に植えることになりますので
私が提案したのは

ヒイラギナンテン・カレックス・カンノンチク
どれも常緑で冬にも夏にも水切れにもつよい植物です。

a0109615_13362384.jpg


最終的にカレックスになりました。
私もカレックスが一番良いと考えていたので一安心でした。
イネ科で樹木ではないので成長もある程度で抑えられます。
今東京で一番大事なことは夏に枯れない事なので、、、
植栽選びも慎重です。




さて、お次は二階部分の植栽です。
ローズマリーが植えてありました。
ですがここも2度ほどローズマリーが枯れてしまったそうです。
a0109615_1341107.jpg


環境をみると二階・コンクリート塀のそば・日当たり良好
なので表面だけで考えるとローズマリーは私も納得なのですが
土を掘って見ると結構湿っています。
雨の後でもなかったので排水の問題なのでしょう。
枯れ方もコリン、ポロンと葉が落ちるのではなく
フニャーとなっていて枯れきっていない状態です。


そこで提案させていただいたのは
ヤブラン・アベリア・カレックス・沈丁花・ギンバイカ
どれも花壇の中では主役ではなく生垣やグランドカバーに
使う植物ですが、そんな植物には意外と丈夫で長持ちの方々が多いもの。
最終的にはヤブランになりました。
a0109615_13535984.jpg


ヤブランはお庭の日向・日陰・じめっとした所でもOKで
秋に入る頃かわいい紫のお花が上がってきます。
ちょうど夏のお花も盛りを過ぎて秋のお花がさあこれから、と
いう時期に咲くのでグランドカバーといえども主役になる
時期もきちんとあるのが魅力です。



植栽提案の場合は環境とお客様の好みと予算の中でいかに
素敵な空間を造るかが大事です。
悩みますがそれもまた楽しみの1つでもあります。
[PR]
by ayazee | 2013-10-05 13:50 | ガーデニング

Homoeopathy療法を取り入れたライフスタイルを提案しているayazee,,,そんなayazeeの日々の出来事や新しい情報などを公開しています。


by ayazee
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite