Homoeopathy&green          ayazee diary

ayazee.exblog.jp ブログトップ

Aeschynanthus(エスキナンサス)


          こんな変わったエスキナンサスを先日市場で見つけました。
a0109615_15345562.jpg


葉っぱがくるくるで一目みただけではエスキナンサスだとはわかりませんでした。

6月くらいに購入して明るい日陰(直射日光が当たらない木陰)にかけておきました。
すると、、、、、お花が咲きました。
a0109615_15365732.jpg


花はやっぱりエスキナンサスです。
なんとなくグロテスクな植物ですが、植物ってよーく見ていると本当に面白い形をしています。

でも何万年何億年もかけてこの形になったんだと思うと、そこには何かしらの意味が
あるのだろうなあと、、、、うーんでも面白い。

面白つながりで、この花もとっても不思議!!!
a0109615_15335173.jpg

時計草(パッションフルーツ)


Aschynanthus イワタバコ科エスキナンサス属
            直射日光には日焼けしてしまうが
            日光が少ないとお花が咲きません                 
            寒さに弱いので10℃以下になったら暖かい室内へ。
            秋の寒さにあてると花芽が増えます。
            お水が好きなので乾いたらたっぷり与えてください。
            湿度も大切です。葉水も忘れずに。
            繁殖は5~7月です。挿し木で。



http://www.ayazee.com/

[PR]
by ayazee | 2007-09-10 15:04 | ガーデニング

Homoeopathy療法を取り入れたライフスタイルを提案しているayazee,,,そんなayazeeの日々の出来事や新しい情報などを公開しています。


by ayazee
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite