Homoeopathy&green          ayazee diary

ayazee.exblog.jp ブログトップ

火傷


  昨日 料理後のガスコンロをゴシゴシ拭いていたら
  あつあつのコンロに 手が・・・・  
  ジュ~ と 火傷をしてしまいました。

  さて ここから ホメオパシーの出番です!
  急性なので とにかく急いで 急いで。

  熱には熱です。 冷やしたりしませんよ。 これが同種です。

  本当はシュンシュンゆってる蒸気なんかにあてるとよいのですが
  お湯を沸かしている時間がもったいないので とりあえずお湯につけました。

  熱で細胞がギュッと縮こまっているので 熱で開放してあげるのです。
  ここで冷やすと 熱の出口がなくなってしまい 水泡になったりするのです。

  次に細胞がビックリしているので まず Acon. 200C を1つ。
  
  ヒリヒリと痛かったので Canth. がいいな と思い レメディー袋をあさってみたが
  ない!
  が Apis. 30C があった。 
  ヒリヒリ には いい。 そして うっすら膨らんでいるようにみえる・・・
  と いうことで Apis. とりました。
  そっこう ヒリヒリは消失。 すごいですね~。

  で あとは お水に Calen.のチンキをたらし そこにコットンを小さく切ったものを
  数枚いれて 時々手にあてる というのを繰り返していました。
  何か作業をしているとそのコットンはどこかにいってしまっていたりしてましたが。

  寝る前にはほとんど跡が目立たない状態に。

  翌日 よ~く見るとうっすらと跡が残っているので 皮膚の瘢痕化によい 
  Sil.のティッシュソルトでもしばらくとろうかな と思っているところです。

  いや~ よかったよかった。
  

[PR]
by ayazee | 2007-12-07 18:12 | Homoeopathy

Homoeopathy療法を取り入れたライフスタイルを提案しているayazee,,,そんなayazeeの日々の出来事や新しい情報などを公開しています。


by ayazee
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite