Homoeopathy&green          ayazee diary

ayazee.exblog.jp ブログトップ

クセの話


  幼稚園の先生と親との連絡帳を
  突然母親にもらいました。

  フムフムとよんでみる。

  ほとんど性格が変わってないな~  成長してないのかしら??


  ホメオパシーの問診票で 小さい頃の性格と現在の性格をたずねるのですが
  かなり違っていたりすると 
  そこに何らかのきっかけやストレスがあったのではないかと
  探って行ったりします。

  性格は後天的に身につけてきた部分がほとんど。
  性格はクセです。
  このクセをとっていく作業が長期間にわたります。
  
  長年培ってきた強固なクセ。
  とるのは一苦労。

  でも このクセがあるから苦しくなったりするのです。

  ホメオパシーの話をしていると
  病気になったのは自分の責任なの?? と マイナスにとらえてします人が
  いるのですが

  そうなんですよ 自分の責任なんですが
  環境因子があったり 薬害があったり 先祖から引き継いできたものがあったり
  自分ではどうにもならない部分もあるのです。

  が やっぱり はびこらせる土壌が自分の中にあるんだ
  ということをしっかり受け止めなければ先には進めません。

  いいとか 悪いとかの問題ではないのです。
  事実を事実として受け止めることが大事なのです。

  で 土壌を整えていく作業をしていけばいいだけのことなんですよ。
  コツコツと。

  なが~い年月をかけて 
  コツコツと。

  なが~い年月をかけて作り上げたクセですからね。
  そりゃ 時間かかりますよ。
  当然です。

  が Rapid  Gentle  Permanent というのが大原則なので
  最短コースでいけるように
  ホメオパスは頑張るわけですよ。

  でも レメディーとってるだけではダメなんですよ。
  自分なりに努力もしないと。
  
  例えば生活習慣を見直す とか 食生活を見直す とか 仕事環境を見直す とかね

  今のままの生活で楽してよくなる
  な~んて魔法のような治療法はないのです。

[PR]
by ayazee | 2008-03-24 23:22 | Homoeopathy

Homoeopathy療法を取り入れたライフスタイルを提案しているayazee,,,そんなayazeeの日々の出来事や新しい情報などを公開しています。


by ayazee
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite