Homoeopathy&green          ayazee diary

ayazee.exblog.jp ブログトップ

傷の手当て


 たまにはレメディーの使い方 書きますね

 傷について

 この間 園芸部担当者が木をゴリゴリと切っていたら
 指を切ってしまいまして
 その手当てを指示
 2日で傷がふさがってその後問題なく回復したので
 その手当て法について です

 傷などができた場合
 その周辺の細胞にとっては大変な衝撃です
 そこでまずとるのがAcon.です
 ショックを取り去るためにね

 あ それと同時に流水でしっかり洗い流すことも大事
 消毒剤をシュッシュとかけるのではなく です
 傷には流水で十分です

 この場合は刃物による傷だったので
 Staph.をその後に使いました
 Staph.はどちらかというとスパッと切れた時に使います
 ギザギザに切れた時はCalen.が良いです

 Staph.をとった後はCalen.クリームをぬって
 バンドエイドにて保護
 クリームはその後もしばらく使いました

 バンドエイドは普通のものを使ってください
 親切に抗菌のために「銀」が入っていたり
 変な薬液がついていないもの

 傷は湿潤環境で治癒が促進されるので
 バンドエイドをはったりしたほうが良いですね

 打ち身のような痛みと腫れもあったので
 一応Calen.とArn.のチンキを1日とってもらいました

 これで2日で傷はふさがりました

 さすが! ホメオパシーはすごい! 
 と 園芸部担当者

 使ったレメディーは基本キットの中に入っているものばかり
 基本キットのレメディー て ほんと使い勝手が良いです

 チンキがない場合はもちろん粒でとってもらってOK

 症状や患部をよく観察してレメディーをチョイスしていけば
 あっという間に治りますよ!
 
 ホメオパシー て ほんとにすごいよね

[PR]
by ayazee | 2010-02-14 22:10 | Homoeopathy

Homoeopathy療法を取り入れたライフスタイルを提案しているayazee,,,そんなayazeeの日々の出来事や新しい情報などを公開しています。


by ayazee
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite