Homoeopathy&green          ayazee diary

ayazee.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Homoeopathy( 418 )

ホメオパシーが必要な人



   この間友だちが遊びに来てくれました。

   彼女はホメオパシーについて漠然としかわからない状態だったので
   勉強会用の資料を使って説明をしたら
   「おもしろそう」 といってレメディーを買っていきました。


   仕事がハードで心身ともにとても疲れているようでした。


   そして思ったことは
   ホメオパシーを知っている人は  かなり 心身のケアに対するアンテナの高い人が
   多いので わりと自分でなんとかできちゃう人が多く 比較的元気。

  
   でも彼女のようにとても疲れている人は 残念ながらアンテナがあまり高くないというか
   そんな余裕がないのです。


   そして そんな人にこそ ホメオパシーが必要なんですよね。

   そういう人たちに わかりやすく 使いやすく ホメオパシーを伝えていくことが
   大切なんだな と 実感した日でした。
   

[PR]
by ayazee | 2007-10-19 23:05 | Homoeopathy

Baby


  かわいいですよね~。
  8月の終わりに女の子を産んだ友達のところへ行ってきました。
  ちょっとずつ体重も増え 元気に育っています。

  ママの母乳の出が悪く出産直後からレメディーをあげているのですが
  今日は 「母乳パットを買ってきて!!」とのリクエスト。
  パットを当てないといけないほど出てるということか。 出なくても出すぎても大変だな~。
  
  しかし 良いことだ。 パットは買えませんでした。 ごめんね。

  Babyのほうは脂漏性湿疹で この間からレメディー+カレンデュラクリームでのケアを
  はじめています。
  クリームが良いみたいですね。
 
  ママの主婦湿疹にもクリームが活躍しています。
  「どのクリームを使っても良くならなかったの~」との事でした。

  ママとBabyにホメオパシーを使ってもらえるのは とてもとても嬉しいことです。

  そして 友達が少しずつママらしくなっていくのを間近で見れることは
  とてもとてもステキなことですね。




  

[PR]
by ayazee | 2007-10-14 20:31 | Homoeopathy

参考になります

  
  整体のおじさん。

  コメントありがとうございます。

  たしかに クライアントさんで 高い! という人はいませんね。
  必要な人は自然と求めてくるものですよね。

  ただ 多くの人に気軽にセルフケアとしてホメオパシーを使ってもらいたい!!
  と ゆう思いがあるので 高いと馴染みにくいのかしら??  むむむ・・・・
  なんて思ってしまいましてね。

  心や体が複雑にこんがらがってしまう前に ホームページの写真にあるようなキットなどを
  使ってセルフケアをぜひぜひしてもらえると よいなぁ と切に切に思っているのです。
  ほんとうに みんな 疲れているように感じるので。

  ところで この 整体のおじさんは 腕がいいので 全然予約が入らないんですよ・・・・・
  トホホ

  ワーカホリックもほどほどにね。
  

[PR]
by ayazee | 2007-10-12 11:35 | Homoeopathy

よく言われるんですよ


 相談料が高いと。
 まあ 気持ちはわかります。

 私もそうなんですが、だいたい一回の処方をとり終わるのに2ヶ月くらいはかかってます。
 遅い人はもっとかかってます。2ヶ月でとり終わればいいほうです。
 やっぱりとり忘れたりしますからね。
 
 そうすると 2~3ヶ月で10500円と数千円。
 妥当なところではないでしょうかねぇ・・・・

 しっかりマヤズム治療までいたるのに数年はかかりますが、対症療法ではなく根治する
 ということを考えると決して高い料金ではないと思っています。

 それでも う~む というかたは 相談会からスタートするのではなく
 セットもののレメディーを使ってみることをお勧めします。
 ホメオパシージャパンから色々でているのですが、数千円でお手ごろですよ。

 ミネラルセット(体内必須ミネラルのセット)は3ヶ月分入っているのですが、私は1ヶ月で
 なんとなく体の調子がよくなりますよ。
 どこがどう とは いえないのですが ホントになんだか体の調子がよくて 元気 
 あんまり疲れないな と 実感できるセットです。 お勧め。
 デトックスセット(重金属の害とり)では顎が痛くなり 口が開かなくなりました。
 3日ほどで治りましたが。 その後下痢しました。 解毒した~ て感じですよね。
 よく 効きます。 

 他にもたくさんあるので ホメオパシーへのとっかかりとしては良いのではないでしょうか?
 どういうのが適しているのかは ご相談にのりますので。 いつでも。
 
 

[PR]
by ayazee | 2007-10-03 22:42 | Homoeopathy

ネコの話

 
   人間にも植物にもホメオパシーを使っているのですが
   もちろん動物にも使っています。

   7年ほど前に120gくらいの子猫を拾いました。あまりの小ささに 
   「これはほんとーにネコなの?  でっかいハムスターてことは・・・・・?」
   と思いつつ育児に追われて
   いました。
   幸いなことにやっぱりネコでしたが。  
   あまりの小ささに育たないのでは? と不安もありましたが
   生命力が強く寝ながら食事をするという意地汚さが勝因でした。
   


   そのころはまだホメオパシーを勉強してなかったので予防接種を1回だけしました。
   その後はもちろんしていません。 悩んだ末に避妊手術もしませんでした。

   もともとかなり腕白なネコで気も強
   油断するとネコパンチを顔面にくらうこともしばしば。
   
   予防接種の害とりやその他色々なレメディーを与えているうちに
   この凶暴さがすっかりなくなり、そして甘えん坊に拍車がかかりました。
   そしてそして悲しいことにいたるところでオシッコをするようになって
   しまいました・・・・。
   
   ああ でも トイレできちんとオシッコすることのほうが
   ネコにとっては不自然なことなのかしら? と今ではあきらめていますが。

   動物も植物もレメディーがよくききます。そして子どもも。
   でも動物も子どもも予防接種で、植物も農薬や品種改良で
   難しくなっているケースが多いように思います。
   自然のようにあれ 
   という自然とは今の時代はいったい何を指すようになっているの
   かなぁ~ と考えてしまう今日この頃です。



http://www.ayazee.com/
[PR]
by ayazee | 2007-09-23 15:20 | Homoeopathy

気軽に使えるのですよ

  ホメオパシー療法を受けるには、しっかりした病名がないといけないのでは?
  身体の疾患がないとだめなのでは? 
  と思っている人が多いのではないでしょうか?
 
  そんなことはないのですよ。
  蚊の話を書きましたが、生活の中のささいなことにもドンドン使っていけるものなのです。

  四国の金毘羅山にお参りに行ったときは1000段以上階段をヒーヒー言いながら
  のぼりました。
  そして筋肉痛にとてもよいArn.(アーニカ)というレメディーをとり、筋肉痛にならずに
  次の日以降すごせました。ありがたいことです。

  パソコンの使いすぎで目が疲れたときはPhos.(フォスフォラス)というレメディーを 
  使ったりします。
 
  もちろん精神的なものにも気軽に使っています。
  たとえば、仕事でイライラしたときにはNux-v.(ナックスボミカ)を といった具合です。
  Nux-v.をとると、ほんとーに仕事がどうでもよくなってしまいます。
  これっていいんだか 悪いんだか・・・・
  
  ただ同じ症状でも人によってあうレメディーは違います。
  自分には何があうのかいろいろ試してみるのもおもしろいですよ。
  
  

    


http://www.ayazee.com/
[PR]
by ayazee | 2007-09-13 20:05 | Homoeopathy

しつこく蚊の話


さて この間は蚊に刺されたらLedumがいいですよ という話を書きました。
その刺されたところがプク~と腫れてきたら、続いてApisを使ってみてください。

Apisは蜂から作られたレメディーでもちろん蜂さされにとてもいいレメディーです。
プックリ腫れたときや痒みがあるとき、ヒリヒリしたときなんかに使います。

痒みは肥満細胞からヒスタミンという物質がたくさん出ている状態で、Apisはこのヒスタミンのたくさん出ている状態によいのです。

ヒスタミンが一杯出ていて痒い!! と言えば そうです。蕁麻疹なんかにも使えます。

そして、嫉妬にもよいレメディーなんですよ。特に女性の同性への嫉妬に。
Apisは比較的女性によいレメディーだと言われています。



http://www.ayazee.com/
[PR]
by ayazee | 2007-09-11 16:22 | Homoeopathy

蚊が多いのですよ

今回はホメオパシーのお話です。

Ayazeeは植物が多いので当然蚊が多いのですよ。
水やりのときはそれはそれはチュ~チュ~吸われます。
なぜか園芸部担当者は蚊に強く、あまり吸われないうえにあまり痒くない!!とのこと。
この違いはなんなんでしょう・・・・

この夏はLedumが大活躍です。
私は30Cを30分間隔で2粒ほどとっています。1粒でだいたい痒みがなくなります。
Ledumてあまり使うことがなかったのですが、今年はLedumがないとダメ!!!なくらいです。いいレメディーだなぁとしみじみ思います。
このLedumは神経に達するふか~い傷にとてもよく、特に患部が青く冷たくなっている場合に使います。そしてリウマチにもとてもよいレメディーなんですよ。


http://www.ayazee.com/
[PR]
by ayazee | 2007-09-04 10:30 | Homoeopathy

Homoeopathy療法を取り入れたライフスタイルを提案しているayazee,,,そんなayazeeの日々の出来事や新しい情報などを公開しています。


by ayazee
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite