Homoeopathy&green          ayazee diary

ayazee.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ポリクレストレメディー


  今日の雨と風で桜がだいぶ散ってしまいましたね。
  お花見に行きましたか?
  私は明日桜めぐりをしてきます。

  
  さて 今回は ポリクレストレメディーについて

  レメディーには 大きいレメディーと小さいレメディーがあります。
  この大きいレメディーがポリクレストレメディーです。


  なんのこっちゃ? て感じですよね~

  大きいとは
  作用域が多く マルチに活躍するレメディーたちのことです。
  36基本キットの中に入っているレメディーたちはすべてポリクレストレメディーです。

  ものすごく使い勝手がよいですよね。

  で 小さいレメディーとは
  作用域が少なく かなりピンポイントに使う 比較的マニアックなレメディーたち。

  ホメオパスによっては ポリクレストレメディーだけで
  だいたいの治療はOKらしい。

  たしかに という気もします。

  まず このポリクレストから出して 効果が今ひとつの場合
  さらに絞り込んで 小さいレメディーを使ったりします。

  ポリクレストレメディーは特徴がハッキリしていて
  とても覚えやすい。
  学校に入って まず習うのがこのポリクレストレメディーたち。

  そして学年があがるにしたがって より小さいレメディーを習うのです。

  んも~ これがほんとに特徴がなかったりして
  覚えるのが大変!

  そして 「いったいこんなレメディーいつ使うんだよ?!」
  てなレメディーも多々あり。

  実際に使ったことのない小さいレメディーたちは沢山あります。

  でも この小さいレメディーたちが時にはものすごく大切で
  大ヒットすることもある。

  レメディーは何千種類とあり ほとんどが小さいレメディーに入ります。
  なので この小さいレメディーたちを上手く使いこなせるようになれると
  よいな~ と思いながら ポリクレストをついつい使っちゃいます。


  が ハーネマンが使っていたレメディーは120個ほどらしい。
  結構このくらいの数のレメディーでいけるのかもね。

  ふか~く勉強していくと レメディーは1つ1つホントに色んな面をもっていて
  面白くて ついつい先に進まなくなるんですよね。

[PR]
by ayazee | 2008-03-31 19:16 | Homoeopathy

レメディーの作用域


  雨ですね~
  せっかくの桜が散ってしまいますね~
  この週末あたりが一番の見ごろなのかな?

  
  さて 今回はレメディーの作用域の話

  レメディーにはそれぞれ作用する領域があります。
  症状がどの部位に出ているのかを細かく問診してレメディーの領域と
  マッチさせていきます。

  この領域があっていないと やっぱり効かないですからね。

  例えば Ars.(アーセニカム) 砒素
  このレメディーの作用域は
  
  粘膜 精神 呼吸 肺;右、肺尖 血液 心臓 神経 脾臓 リンパ 筋肉 皮膚 より右

  てな 具合です。
  

  では 作用域の 「粘膜」
  Ars.の特徴の1つに 「ヒリヒリさせる」というのがあります。
  粘膜をヒリヒリさせる 水様性の分泌物がでるのです。 鼻水とか下痢とかです。

  さて 次に 「呼吸」
  Ars.は喘息にとてもよいレメディーなのです。 花粉症にも。

  花粉症で鼻水が出て それがヒリヒリして鼻の下がただれる なんて症状があったら
  迷わず Ars.ですね~ 
  
  そして 「肺」 てのもありますね。
  「呼吸」 とどう違うのよ? と言いたいところですね。
  私も 言いたいです。 はい。
  こういうのが多くて 大変なんですよね~


  例えば 肺炎になった それも右 なんて場合に 使えるかな。


  ホメオパスはこういうレメディーの領域をいちいち覚えるという
  ジミーな作業をコツコツするのです。
  試験前は狂いそうになったものです。

  でも 好転・悪化と同じく この作用域も大事なんです。

  ホメオパスとは実に地味で忍耐のいる仕事なのですよ 実は。

[PR]
by ayazee | 2008-03-30 17:42 | Homoeopathy

好転・悪化

  
  だいぶ 調子が戻ってまいりました。

  春はだんだん暖かくなってきて 気持ちがルンルンして
  つい うっかり薄着になって
  風邪を引く というパターンが多いような・・・・・・


  この薄ら寒い感じに弱いのですよね~
  全く 毎年学習能力がないな

  でも ま 1年に1回くらいは風邪を引くのはよいことなのでね
  体のクリーンアップのためにはね。

  つらいけどね。


  さて 今回は 好転と悪化の話
  ホメオパシーにおいては これ すごく 大切なのですよ。
  

  ある症状がありますよね
  その症状は何によって 良くなるのか あるいは 悪くなるのか
  これ 必ず聞きます。


  でも このことに注意を払うクセがついてないので
  皆さん かなり頭をひねっています。

  例えば 「発熱」

  冷えると熱が出ますか? 逆に暖めると熱が上がりますか?
  横になってると楽ですか?  右を向いて横になっていると楽ですか? それとも左?
  朝 昼 夜とどの時間帯が最も熱が上がりますか? 

  などなど こういった細かいことからレメディーが絞られていくのです。

  「熱」といっても レメディーは無数にあります。
  その中から その人に最もあうレメディー これがホメオパシーで大切な最同種ですが
  これを選び出すのです。 


  西洋医学の 「熱」 には ボルタレンやカロナールやバファリン
  といった誰にでも同じ薬を出す というのとは異なる所です。


  必ず症状には 「その人らしさ」 が出ているのです。


  もちろん ホメオパシーでも 「熱」 には Bell.(ベラドンナ) を とにかく使う
  という使い方もありますが

  細かくみると 

  Bell.は高熱 特に39℃以上で
  顔だけが真っ赤になっていて熱い 手足は冷たい 喉の腫れや痛みがある
  色々な物に敏感になっている(音 光 など)
  目がウルウルしている 高熱のために急に笑い出したり 凶暴になっている場合には
  第一選択レメディーです。

  これが全部当てはまらないと 使えないというわけではないので
  念のため。


  好転 と 悪化 を意識して今後は症状を見てみてください。
  そうすると 自分のパターンがわかってきたりします。
  パターンがわかると それにあわせてレメディーを常備しておけばよいのです。
  
  どこに行くにもこれだけあれば大丈夫という 自分なりのレメディーセットを
  作っていると安心ですよ。

[PR]
by ayazee | 2008-03-29 18:58 | Homoeopathy

体調不良

  
  あああ~ 調子悪い~057.gif

  
  昨日の朝 左ふくらはぎが激烈に痙攣して目がさめる
  
  そしたら 喉はバンバンに腫れているし おまけに頚椎に痛みあり
  痛くて下むけない・・・・・・  左右にも向けない

  そして 今日
  寒い~ このゾクゾクした感じ  風邪ひいたのか?!

  なにがしんどい て 体調悪い時に自分でレメディーを選ぶことがしんどい!!
  かなりどうでもよくなる。
  
  しかし なんで調子悪くなったんだろう???
  疲れてるのかしら??

  しんどいながらも レメディーを選び 水に入れてとってます。
  
  免疫力アップのために Thym-gl.(サイマスグランド 胸腺)
  活力アップのために  腎臓のチンキ
  そして Gels.(ジェルセミューム)

  この Gels. は 黄色のジャスミン 
  インフルエンザにとてもよいです。 ブルブルふるえるというのが特徴。
  体が重くて自分で支えられない。 何事も重くのしかかってくる人に。
  
  私の風邪は毎回喉からスタート
  そしてゾクゾク 寒気が強く 手足がだるく 節々が痛くなる というパターンが
  多いです。

  Rhus-t.(ラストックス) も 節々が痛む風邪によいです。
  特に夜になると調子が悪くなるようなら こちらのほうがよいかもしれません。

 
  調子が悪いときは何もせず さっさと寝るのが1番です。
  
  てなわけで 今から寝る準備です。
  

[PR]
by ayazee | 2008-03-27 17:54 | Homoeopathy

クセの話


  幼稚園の先生と親との連絡帳を
  突然母親にもらいました。

  フムフムとよんでみる。

  ほとんど性格が変わってないな~  成長してないのかしら??


  ホメオパシーの問診票で 小さい頃の性格と現在の性格をたずねるのですが
  かなり違っていたりすると 
  そこに何らかのきっかけやストレスがあったのではないかと
  探って行ったりします。

  性格は後天的に身につけてきた部分がほとんど。
  性格はクセです。
  このクセをとっていく作業が長期間にわたります。
  
  長年培ってきた強固なクセ。
  とるのは一苦労。

  でも このクセがあるから苦しくなったりするのです。

  ホメオパシーの話をしていると
  病気になったのは自分の責任なの?? と マイナスにとらえてします人が
  いるのですが

  そうなんですよ 自分の責任なんですが
  環境因子があったり 薬害があったり 先祖から引き継いできたものがあったり
  自分ではどうにもならない部分もあるのです。

  が やっぱり はびこらせる土壌が自分の中にあるんだ
  ということをしっかり受け止めなければ先には進めません。

  いいとか 悪いとかの問題ではないのです。
  事実を事実として受け止めることが大事なのです。

  で 土壌を整えていく作業をしていけばいいだけのことなんですよ。
  コツコツと。

  なが~い年月をかけて 
  コツコツと。

  なが~い年月をかけて作り上げたクセですからね。
  そりゃ 時間かかりますよ。
  当然です。

  が Rapid  Gentle  Permanent というのが大原則なので
  最短コースでいけるように
  ホメオパスは頑張るわけですよ。

  でも レメディーとってるだけではダメなんですよ。
  自分なりに努力もしないと。
  
  例えば生活習慣を見直す とか 食生活を見直す とか 仕事環境を見直す とかね

  今のままの生活で楽してよくなる
  な~んて魔法のような治療法はないのです。

[PR]
by ayazee | 2008-03-24 23:22 | Homoeopathy

LIVE 中継

a0109615_1433273.jpg


今 外。 I am in ayazee Garden.

いやー ほんと いい季節。

ちょっと 日の当たるところは ひりひり してる~!

Flowers blooms.

桜も咲き始めましたね。ayazee のお花達も
a0109615_14115322.jpg

バコパ:   なんだか大好きで毎年毎年 買ってしまうし、ガーデニングには欠かさないです。
丈夫でいて 可愛らしく それでいて けなげ?? なんのこっちゃ????



a0109615_14155789.jpg

ローズマリー:    これ なくしては 語れない!! 私のガーデニングlife
本当に優れています。何故にそこまで ステキなの??って聞きたい し 語り合ってみたい!
パーフェクト ワンダフル デリシャス & ビューティフル、あー 息切れ、、、、

a0109615_14215622.jpg

モッコウバラ:    伸びてきた 伸びてきた モッコウ薔薇。
棘がないのが ステキで好きさー うふふふ
小さい 八重咲きのお花が沢山付くのもいいしー

あー 春 & 初夏 やばい、 私やばい 楽しすぎるー!!!

ayazee
mama会

[PR]
by ayazee | 2008-03-23 14:33 | ガーデニング

手作り石けん

 
  石けんを作るようになってかれこれ8年くらいになります。
  
  作り始めたきっかけは 「暇だった」  この一言につきます。
  
  最初は既成の無添加石けんを加工して作ったりしていたのですが
  思いのほか面倒。


  そんな時たまたま読んだ本が手作り石けんの本だったのですよ。
  手作り石けんの本だとは思いもせず借りた本だったのですがね~


  「なぬ?! 自分で全部つくれるのか?!」 


  それから私の手作り石けん人生がスタート!!

  んも~ 最初は懲りに懲りました。
  ほうれん草を1束全部ジューサーにかけて 
  ほうれん草石けんなんてのも作りました。

  面倒なので1回きりで終わりました。  あはは

  色々作って 今では だいたいお気に入りの石けんを数種類
  というところで落ち着いています。
 

  石けんをコンスタントに買ってくださるかたがいるのですが
  12歳のお孫さんのニキビが 「炭石けん」 で とても綺麗になったとのこと
  嬉しいですね~。

  只今その「炭石けん」の注文をうけ 熟成中です。
  4月にはお届けできる予定。


  石けんを手作りするようになって変わったこと

  冬の全身の乾燥 

  テキメンです。 ホントに。

  Ayazeeではそんな手作り石けんも販売しています。





  

[PR]
by ayazee | 2008-03-22 21:18 | Homoeopathy

植物たちとの生活


  今日は春分の日なのに1日雨で寒いですね~
  なので久しぶりに1日寝まくってました。

  
  サクラの開花は23日の予定
  お花見は早めに予定したほうがよいそうですよ。
  
  植物たちは新芽がたくさん出始めていて なんだかワクワクします。
  よくぞ 寒さを乗り切った!! と褒め称えたりしてます。

  ついつい ヨシヨシ と触っちゃいます。

  レメディー効果で 茎がピンピンしているので
  ビヨーンビヨーンと触ってて ぽっきり折っちゃったことがあるんですけどね・・・・・
  
  上手く冬を越えさせてあげられなかった植物たちには
  「ごめんよ~」 と 平謝りです。

   
  アイビーやローズマリーなんかは夏の暑さにも冬の寒さにも
  ホントーに強いです。
  ローズマリーなんて料理にも使えますからね
  すごくお勧めですよ。


  元東京芸術大学教授で医学博士の三木成夫さんによると

  植物の 同じ場所にいて 自分に必要な栄養素を得て 生殖も行える
  という生き方は 生物にとってとても理想的なかたちなんだそうです。

  単純なようで奥が深い 植物たちとの生活です。
  
    

  

  
[PR]
by ayazee | 2008-03-20 21:38 | Homoeopathy

ガーデニング vol.1

先日 去年から の お付き合いの お客様の お庭に植物を植えてきました。

去年はオリーブの木を 2本と 器に植物を入れました。

今年は地植えの植物を増やすことになり 1ヶ月くらい前から 下準備を開始。

なかなか 石ころがあったり 粘土質の箇所が多かったりと、2月にもかかわらず汗だくで耕す。


そして、腐葉土をすきこんでいきます。
a0109615_1253439.jpg



で、しばらく 置くこと 数日、、、

少し気温も 上昇いたしましたので 春のお花を。
I planted plants&flowers.


place A

before
a0109615_128199.jpg

after
a0109615_12103669.jpg

ミント:ローズマリー:ダスティーミラー:タイム:ルピナス:ビオラ:ラベンダー:サクラ草
色合いは 基調は パープル。 そこに 少しピンクを挿し色にして クールになりすぎないように。 

暑さに強いマリーゴールドを一番日の当たる場所に配置。常緑なのでここを基点に植物を四季で入れていく予定。

今回はハーブを主なGREENとして置いた。今後はもう少し 夏っぽい葉を配置していきます。


Place B
before
a0109615_1224064.jpg


after
a0109615_12244864.jpg

あまり日が当たらない側面。
クレマチス:ダスティーミラー:ウツギ
根が暑すぎるとダメージが大きいクレマチスを。デッキの手すりに這わせて側に置いてある羽衣ジャスミンと絡めてみることに。5月くらいからの伸び方に期待!!
間にもう少しGREEN&FLOWERを足していきます。

とにかく地植えは 大きくなるので 楽しみ。
その 成長ぶりを ご報告していきますね。

ayazee

mama会

[PR]
by ayazee | 2008-03-18 12:38 | ガーデニング

誰??


  この間 パソコンで色々しらべ物をしていた時に
  ニュースなどもみていたら

  有名人ブログランキング なるものがあり
  ふ~ん と 思ってクリック

  第1位!  
  ん?? 誰 これ??

  気を取り直し

  第2位!  
  んん??  誰・・・・???

  全然知らな~い

  テレビも新聞もない生活だから・・・・??

  パソコンのニュースと電車の吊革広告くらいで世の中の情報をえているようじゃ
  ダメなのかしら


  しかし ホントに 誰・・・????

  

[PR]
by ayazee | 2008-03-16 22:45 | Homoeopathy

Homoeopathy療法を取り入れたライフスタイルを提案しているayazee,,,そんなayazeeの日々の出来事や新しい情報などを公開しています。


by ayazee
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite