「ほっ」と。キャンペーン

Homoeopathy&green          ayazee diary

ayazee.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

食は基本


 毎日寒いですね~
 何十年ぶりかの寒い冬みたいですね
 困っちゃいますね
 雪の多い地域はさぞかし大変だと思います

 昔から冷え性で
 寒いのがとにかく嫌でした

 ま 今も寒いのは好きではありませんが
 昔に比べれば寒さに強くなりました
 
 ホメオパシーを勉強し始めて
 冷えている人のレメディーをたくさんとって
 なので冷え性が改善した 
 部分もあると思いますが
 一番の効果はやっぱり食べ物に意識が向きだしてからのように
 思います

 酵素を大事にする食生活や
 陰陽を考えたバランス(しっかりはやってないけど)
 添加物をなるべくとらない 
 などなど

 何をどのように食べるかは大事ですよ~
 そこにホメオパシーも取り入れる
 これがいいんですよ~

 冬が寒くない! なんてのは無理よ
 それはおかしいから
 

[PR]
by ayazee | 2012-02-28 18:24 |

たまにいいですよ


 去年の震災後少したってから
 ホメオパシージャパンから発売された
 放射性物質に対してのレメディー
 今でもたまにとってますが
 液体タイプになって発売されているのをご存知ですか?
 2種類出てます
 

 放射性物質 気にしても仕方ない というかたも多くなっているようですが
 そしてどうも放射性物質のことに関して心配している人たちが
 どうどうと悩みを発言しにくいようになってきているようです
 「神経質すぎる」とかね

 心配の度合いはひとそれぞれですからね
 一概に「神経質すぎる」では片付けることはできないはずです
 しかも原発事故の問題はまだ終わってませんからね

 放射性物質に対してのレメディーなどは
 やっぱり定期的に使っておいて損はないと思います
 そしてやっぱり液体タイプのほうがオススメです

 ものすごく神経質に気にしてしまう人には
 そのほか「心配」に対してのレメディーなんかも一緒にとるとよいですね
 心配とは悲しみとは不安とか恐怖といった感情は免疫力を
 下げてしまいますからね
 

[PR]
by ayazee | 2012-02-24 17:27 | Homoeopathy

まだまだ続くよ

 最近は
 図書館です
 あちこち行ってます

 本は買ってるときりがなく
 スペースにも限りがあり

 なのできっと電子ブックなんだろうな~

 目が悪いので
 どうしても画面で字をおっていくのが
 いまひとつなのでね

 やっぱりペーパーのほうがいいな

 新刊本はなかなか読めないけど

 何の気なしに
 五木寛之さんの「親鸞」をかりてみたら
 けっこう面白く上下とも一気に読みました
 浄土真宗の親鸞です

 そしたらなんと今年の1月にその続きの「親鸞 激動編 上下」が
 発売されていたんですよね~
 あわてて図書館に予約中です
 まだ順番まわってきません

 で これで終わりかな~ と思っていたら
 なんと激動編は親鸞の中期を描いたものとのこと

 さらに晩年を描いたものが出るってことですよ

 うっかりえらいもんに手を出しちゃったな~ て気分

 まあ 親鸞は長生きだったから
 それくらいになっちゃうよね~ 


 さすがに小説だけあって
 なぬ?! という部分もたくさんあるんですけど
 さら~り と 読めます

 日本人は
 法然 親鸞
 空海
 なんかが好きですからね

 ちょっと知っとくといいですよね
  




 

[PR]
by ayazee | 2012-02-22 11:17 | なんてことない話

寒さ

寒い寒い2月

日本って暑いときって
あるのかしら???

と、夏をすっかり忘れてしまった私です。


さて去年の今頃は咲いていた
クリスマスローズも
今年は
a0109615_20482011.jpg

まだまだ蕾です。

あー梅は咲いたか~桜はまだかいな
どころではないですよね
梅すら咲いてない。

梅と桜が一緒だったら
楽しいですね。

なので
薔薇の植え付けが
まだできるかな??
なんて思って
新しい苗買ってしまおうかな。
[PR]
by ayazee | 2012-02-21 20:51 | ガーデニング例

茶道

 大学のとき茶道を少し習ってました
 裏千家

 そしてひさ~しぶりに再開することにしました
 今度は江戸千家 

 袱紗のさばきかたからスタートです
 おぼろげに覚えてるんだけど・・・・てなレベルです

 よく一連の流れを覚えたもんだと
 昔の自分に感心 すごい!

 鮮やかな朱色の袱紗を昔は使っていたのですが
 また新しく袱紗を買わねば
 何色にしようかな~
 しかし茶道具 どこに売ってるのかな??
 大学生の時は銀座で買ってた記憶が・・・・・

 2月3月は集中的にトレーニングです
 楽しみ

[PR]
by ayazee | 2012-02-19 21:51 | なんてことない話

体毒を出す


 もうボチボチ花粉症のことを考えなきゃいけない時期なのかな?
 
 それともまだまだインフルエンザに注意な時期なのかな?

 どっちにしても
 肝臓や腎臓 脾臓なんかのバックアップをはじめてみては
 いかがですか?
 コツコツコツコツ続けてみることが大事です

 ホメオパシージャパンから出ている
 かんじん秘蔵セット これ3ヶ月ぶんですから
 今からはじめておくといいですね

 寒い冬は腎が弱り
 春には肝が弱ります
 そして春は体毒を出すにはとてもよい時期

 今しっかりインフルエンザにかかって
 体毒をドッサリ出しておくと春が楽なんですけどね~
 しっかりかかるとは
 高熱をばーんと出して罹りきることです

 そうやって冬を過ごしていくと
 少しずつ花粉症も軽くなってくるはずですよ

[PR]
by ayazee | 2012-02-17 19:47 | なんてことない話

続けて1年


 放送大学
 1年たちました

 はや~

 科目履修生なので
 半年ごとに何にしようかな~と選んでます
 ちょびりちょびりとやってるので
 1年で学んだ科目は3科目
 半年で1科目ペースがやっとこさな感じです

 試験前の勉強がものすごく大変になるのでね

 いつまで続くかわからないけど
 もう少し続けていこうかな

 やっぱり1科目ずつね

[PR]
by ayazee | 2012-02-16 14:29 | なんてことない話

勉強会


 ぼちぼち内容が決まりつつあるので
 近々日程・テーマなどをお知らせできると思います!

[PR]
by ayazee | 2012-02-15 20:43 | Homoeopathy

薔薇

薔薇の植え替え・堆肥のすきこみ作業の季節です。


込み合った蔓を整理して、
古い枝をはらいまます。
元気のいい新しい黄緑色の枝は
若く軟らかいので注意して扱います。


大きくなった10年ものの 薔薇です。
a0109615_10184346.jpg

外壁に覆うように蔓が伸びています。
満開の頃はとっても綺麗です。
枝が伸び大きくなっていますが
植えてある株は2株です。





根に堆肥と有機の肥料をすきこみ
根切りをして細かい枝をはらって
新樟を綺麗に誘引します。
a0109615_10224935.jpg

5月の頃また続報をお知らせいたします。







今度は植え替え
この季節が最適の植え替え期です。
寒い時は薔薇は眠っています。
でも少しずつ起き始めているようで
節々の新芽が大きくなり始めています。
a0109615_10253352.jpg

そっと大きく周りから掘って
株を出します。




a0109615_10262266.jpg

以前よりも日当たりの良い場所に移動しました。
壁側にアイアンのラティスを置いて
這わせる予定です。
堆肥の上に腐葉土をかけて
寒さからまもります。



今年は寒い冬になったので
この時期のお花の植え込みは
ちょっと怖いです。
先日はチューリップがお辞儀してしまいました。
かわりにエリカを入れました。

案外丈夫なのは
アリッサムやハナカンザシ。
咲いて売っている球根類は
温室で咲かせているものが多いので
しばらくは室内のほうがいいかもいしれません。



まだまだ春は遠いのでしょうか???
[PR]
by ayazee | 2012-02-14 10:31 | ガーデニング

常緑樹

お庭に置く樹で
よくたのまれるもので「常緑樹」があります。


常緑で寒さ暑さに強くて洋風
今回のお題はこんな感じです。

候補に上げたのが以下の植物。


ウエストリンギア
a0109615_20391277.jpg

オーストラリアンローズマリー
と、言うだけあってとっても丈夫だし、強い日差し、水切れにもOk。
葉の色も淡い緑色で申し分なし。
お庭を明るくしてくれます。
お花の色は淡い紫です。





月桂樹
a0109615_20415888.jpg

お料理にも使えるし、丈夫で長持ち。
ただ樹形はほっとくとすーっと上に上に伸びていきたい人なので
丸くとかトピアリー風になどお好みがある場合は
まめに手を入れてあげないといけません。
葉が旺盛になり込み合ってくると葉にうどん粉がつくので
葉水をしてあげるもしくは風通しが良くなるように
剪定する。
葉の色は濃い緑。触ると良い香りが庭中を満たします。





ブルーアイス
a0109615_20462554.jpg

糸杉の仲間ですがとっても丈夫で大きくなります。
剪定のやり方を工夫すれば素敵な樹形を維持できます。
私は葉が込まないように透かし気味にして
少し大きめに見えるようにするのがすきです。
こんもりさせたい場合は先端を切りつめて
わき芽が沢山でるようにするといいです。
切るなら晩秋にしてリースを作るといいですね。




ニューサイラン・バリエガータ
a0109615_20502077.jpg

花壇にすると枯れてしまうこともありますが
単独で鉢植えにするならお勧めします。
見栄えもする形なのでスペースがとれるところに置くといいです。




金木犀
a0109615_2053299.jpg

和風なイメージもありますが
結構洋風なお庭にも合います。
必ず咲いてくれるお花は秋の端境期なので
お庭のアクセントにもなります。
大きさや仕立て方でどんな形にもなってくれます。




この中から決まるといいのですが
駄目だしが出ますと
振り出しに戻るです。
またそれも楽しい楽しい。
[PR]
by ayazee | 2012-02-11 20:57 | ガーデニング

Homoeopathy療法を取り入れたライフスタイルを提案しているayazee,,,そんなayazeeの日々の出来事や新しい情報などを公開しています。


by ayazee
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite