Homoeopathy&green          ayazee diary

ayazee.exblog.jp ブログトップ

ホメオパシー勉強会


 日程 テーマ
 やっとHPにアップしました~

 じっくりゆっくりわかりやすい勉強会を行っていきたいと
 思っています

 以前行っていたママ会では
 参加していただいたかたたちの
 さまざまな質問や疑問などを参考にして
 テーマを選んできました
 
 今回からの勉強会のテーマも
 まずはママ会でのテーマを参考にしつつ
 組み立てていますが
 これからも参加していただいたかたたちのニーズに合わせて
 考えていきたいと思っています

 基本的にはきら~くに
 でもしっかりホメオパシー療法が生活に取り入れられるように
 ばっちり一緒に勉強しましょう!

 お申し込みはメール・電話・Faxにて


 勉強会
 

 

[PR]
# by ayazee | 2012-03-09 13:12 | Homoeopathy

観葉植物 ハンギング

今回は室内の観葉植物を紹介します。
しかも ハンギングタイプです。
ものによっては屋外もOKなものもあります。

旺盛にして葉を楽しみましょう。



1、エスキナンサス
  Aschynamthus/イワタバコ科/熱帯アジア・ニューギニア原産
a0109615_1619742.jpg


お花はこんな感じです。
a0109615_19161740.jpg




樹上や岩の表面に根を張り付かせて
生活する寄生植物。常緑。
蔓性のものと茎を直立させるもの、
低木のものもある。

春から秋にかけて開花。
開花のこつは真夏以外は良く
日光にあてること。
真夏の直射は葉が焼けてしまうので
明るい日陰の戸外に出しておく。
年間を通して10℃以上の環境が
好ましい。秋、夜間の気温が10℃を
下回るようになったら室内に入れ時。

真冬は5℃以下になると
枯死する可能性があるので
根を暖かくして守る。
上部の葉がかれることがあっても
株が生きていればまた春に
新芽が出てきます。

もともと寄生植物なので
あまり水分は多くない方が良い
空気中の湿度の方を好みます。
真冬の室内は乾燥するので
霧吹きなどで水分を補って。

真冬以外の潅水は土が乾いたら
さらに2-3日待ってから
たっぷりと。
鉢皿を付けている場合は
皿にお水が溜まっているのは
タブーです。

出来るだけ乾燥した根を保つ。


水遣りと日光の当て方を
マスターすれば素敵なハンギングの観葉植物に
なります。
[PR]
# by ayazee | 2012-03-05 16:21 | ガーデニング


 2月最終日
 雪すごかったですね~

 約束があったので
 雪の中でかけたのですが
 なんとなく雪の中 歩くのいいですよね
 割と好きなんですよね

 でも多分毎日毎日すさまじく降るところにいたら
 ゲンナリすると思いますが

 戌年だからか
 雪をみるとついつい走り回ってしまいたくなります

 寒いんだけど
 歩くのに集中していてちょっと寒さを忘れます

 でもやっぱり早くあったかくなって欲しいな

[PR]
# by ayazee | 2012-03-04 13:12 | なんてことない話

テラコッタ

こんな素敵なテラコッタを発見

a0109615_10341310.jpg

イタリア製です。



足もとがまた素敵。
a0109615_1034564.jpg

爪まである。




これもちょこっと庭先にあったら
素敵。
a0109615_10354365.jpg

[PR]
# by ayazee | 2012-03-02 10:35 | ガーデニング

食は基本


 毎日寒いですね~
 何十年ぶりかの寒い冬みたいですね
 困っちゃいますね
 雪の多い地域はさぞかし大変だと思います

 昔から冷え性で
 寒いのがとにかく嫌でした

 ま 今も寒いのは好きではありませんが
 昔に比べれば寒さに強くなりました
 
 ホメオパシーを勉強し始めて
 冷えている人のレメディーをたくさんとって
 なので冷え性が改善した 
 部分もあると思いますが
 一番の効果はやっぱり食べ物に意識が向きだしてからのように
 思います

 酵素を大事にする食生活や
 陰陽を考えたバランス(しっかりはやってないけど)
 添加物をなるべくとらない 
 などなど

 何をどのように食べるかは大事ですよ~
 そこにホメオパシーも取り入れる
 これがいいんですよ~

 冬が寒くない! なんてのは無理よ
 それはおかしいから
 

[PR]
# by ayazee | 2012-02-28 18:24 |

たまにいいですよ


 去年の震災後少したってから
 ホメオパシージャパンから発売された
 放射性物質に対してのレメディー
 今でもたまにとってますが
 液体タイプになって発売されているのをご存知ですか?
 2種類出てます
 

 放射性物質 気にしても仕方ない というかたも多くなっているようですが
 そしてどうも放射性物質のことに関して心配している人たちが
 どうどうと悩みを発言しにくいようになってきているようです
 「神経質すぎる」とかね

 心配の度合いはひとそれぞれですからね
 一概に「神経質すぎる」では片付けることはできないはずです
 しかも原発事故の問題はまだ終わってませんからね

 放射性物質に対してのレメディーなどは
 やっぱり定期的に使っておいて損はないと思います
 そしてやっぱり液体タイプのほうがオススメです

 ものすごく神経質に気にしてしまう人には
 そのほか「心配」に対してのレメディーなんかも一緒にとるとよいですね
 心配とは悲しみとは不安とか恐怖といった感情は免疫力を
 下げてしまいますからね
 

[PR]
# by ayazee | 2012-02-24 17:27 | Homoeopathy

まだまだ続くよ

 最近は
 図書館です
 あちこち行ってます

 本は買ってるときりがなく
 スペースにも限りがあり

 なのできっと電子ブックなんだろうな~

 目が悪いので
 どうしても画面で字をおっていくのが
 いまひとつなのでね

 やっぱりペーパーのほうがいいな

 新刊本はなかなか読めないけど

 何の気なしに
 五木寛之さんの「親鸞」をかりてみたら
 けっこう面白く上下とも一気に読みました
 浄土真宗の親鸞です

 そしたらなんと今年の1月にその続きの「親鸞 激動編 上下」が
 発売されていたんですよね~
 あわてて図書館に予約中です
 まだ順番まわってきません

 で これで終わりかな~ と思っていたら
 なんと激動編は親鸞の中期を描いたものとのこと

 さらに晩年を描いたものが出るってことですよ

 うっかりえらいもんに手を出しちゃったな~ て気分

 まあ 親鸞は長生きだったから
 それくらいになっちゃうよね~ 


 さすがに小説だけあって
 なぬ?! という部分もたくさんあるんですけど
 さら~り と 読めます

 日本人は
 法然 親鸞
 空海
 なんかが好きですからね

 ちょっと知っとくといいですよね
  




 

[PR]
# by ayazee | 2012-02-22 11:17 | なんてことない話

寒さ

寒い寒い2月

日本って暑いときって
あるのかしら???

と、夏をすっかり忘れてしまった私です。


さて去年の今頃は咲いていた
クリスマスローズも
今年は
a0109615_20482011.jpg

まだまだ蕾です。

あー梅は咲いたか~桜はまだかいな
どころではないですよね
梅すら咲いてない。

梅と桜が一緒だったら
楽しいですね。

なので
薔薇の植え付けが
まだできるかな??
なんて思って
新しい苗買ってしまおうかな。
[PR]
# by ayazee | 2012-02-21 20:51 | ガーデニング

茶道

 大学のとき茶道を少し習ってました
 裏千家

 そしてひさ~しぶりに再開することにしました
 今度は江戸千家 

 袱紗のさばきかたからスタートです
 おぼろげに覚えてるんだけど・・・・てなレベルです

 よく一連の流れを覚えたもんだと
 昔の自分に感心 すごい!

 鮮やかな朱色の袱紗を昔は使っていたのですが
 また新しく袱紗を買わねば
 何色にしようかな~
 しかし茶道具 どこに売ってるのかな??
 大学生の時は銀座で買ってた記憶が・・・・・

 2月3月は集中的にトレーニングです
 楽しみ

[PR]
# by ayazee | 2012-02-19 21:51 | なんてことない話

体毒を出す


 もうボチボチ花粉症のことを考えなきゃいけない時期なのかな?
 
 それともまだまだインフルエンザに注意な時期なのかな?

 どっちにしても
 肝臓や腎臓 脾臓なんかのバックアップをはじめてみては
 いかがですか?
 コツコツコツコツ続けてみることが大事です

 ホメオパシージャパンから出ている
 かんじん秘蔵セット これ3ヶ月ぶんですから
 今からはじめておくといいですね

 寒い冬は腎が弱り
 春には肝が弱ります
 そして春は体毒を出すにはとてもよい時期

 今しっかりインフルエンザにかかって
 体毒をドッサリ出しておくと春が楽なんですけどね~
 しっかりかかるとは
 高熱をばーんと出して罹りきることです

 そうやって冬を過ごしていくと
 少しずつ花粉症も軽くなってくるはずですよ

[PR]
# by ayazee | 2012-02-17 19:47 | なんてことない話

続けて1年


 放送大学
 1年たちました

 はや~

 科目履修生なので
 半年ごとに何にしようかな~と選んでます
 ちょびりちょびりとやってるので
 1年で学んだ科目は3科目
 半年で1科目ペースがやっとこさな感じです

 試験前の勉強がものすごく大変になるのでね

 いつまで続くかわからないけど
 もう少し続けていこうかな

 やっぱり1科目ずつね

[PR]
# by ayazee | 2012-02-16 14:29 | なんてことない話

勉強会


 ぼちぼち内容が決まりつつあるので
 近々日程・テーマなどをお知らせできると思います!

[PR]
# by ayazee | 2012-02-15 20:43 | Homoeopathy

薔薇

薔薇の植え替え・堆肥のすきこみ作業の季節です。


込み合った蔓を整理して、
古い枝をはらいまます。
元気のいい新しい黄緑色の枝は
若く軟らかいので注意して扱います。


大きくなった10年ものの 薔薇です。
a0109615_10184346.jpg

外壁に覆うように蔓が伸びています。
満開の頃はとっても綺麗です。
枝が伸び大きくなっていますが
植えてある株は2株です。





根に堆肥と有機の肥料をすきこみ
根切りをして細かい枝をはらって
新樟を綺麗に誘引します。
a0109615_10224935.jpg

5月の頃また続報をお知らせいたします。







今度は植え替え
この季節が最適の植え替え期です。
寒い時は薔薇は眠っています。
でも少しずつ起き始めているようで
節々の新芽が大きくなり始めています。
a0109615_10253352.jpg

そっと大きく周りから掘って
株を出します。




a0109615_10262266.jpg

以前よりも日当たりの良い場所に移動しました。
壁側にアイアンのラティスを置いて
這わせる予定です。
堆肥の上に腐葉土をかけて
寒さからまもります。



今年は寒い冬になったので
この時期のお花の植え込みは
ちょっと怖いです。
先日はチューリップがお辞儀してしまいました。
かわりにエリカを入れました。

案外丈夫なのは
アリッサムやハナカンザシ。
咲いて売っている球根類は
温室で咲かせているものが多いので
しばらくは室内のほうがいいかもいしれません。



まだまだ春は遠いのでしょうか???
[PR]
# by ayazee | 2012-02-14 10:31 | ガーデニング

常緑樹

お庭に置く樹で
よくたのまれるもので「常緑樹」があります。


常緑で寒さ暑さに強くて洋風
今回のお題はこんな感じです。

候補に上げたのが以下の植物。


ウエストリンギア
a0109615_20391277.jpg

オーストラリアンローズマリー
と、言うだけあってとっても丈夫だし、強い日差し、水切れにもOk。
葉の色も淡い緑色で申し分なし。
お庭を明るくしてくれます。
お花の色は淡い紫です。





月桂樹
a0109615_20415888.jpg

お料理にも使えるし、丈夫で長持ち。
ただ樹形はほっとくとすーっと上に上に伸びていきたい人なので
丸くとかトピアリー風になどお好みがある場合は
まめに手を入れてあげないといけません。
葉が旺盛になり込み合ってくると葉にうどん粉がつくので
葉水をしてあげるもしくは風通しが良くなるように
剪定する。
葉の色は濃い緑。触ると良い香りが庭中を満たします。





ブルーアイス
a0109615_20462554.jpg

糸杉の仲間ですがとっても丈夫で大きくなります。
剪定のやり方を工夫すれば素敵な樹形を維持できます。
私は葉が込まないように透かし気味にして
少し大きめに見えるようにするのがすきです。
こんもりさせたい場合は先端を切りつめて
わき芽が沢山でるようにするといいです。
切るなら晩秋にしてリースを作るといいですね。




ニューサイラン・バリエガータ
a0109615_20502077.jpg

花壇にすると枯れてしまうこともありますが
単独で鉢植えにするならお勧めします。
見栄えもする形なのでスペースがとれるところに置くといいです。




金木犀
a0109615_2053299.jpg

和風なイメージもありますが
結構洋風なお庭にも合います。
必ず咲いてくれるお花は秋の端境期なので
お庭のアクセントにもなります。
大きさや仕立て方でどんな形にもなってくれます。




この中から決まるといいのですが
駄目だしが出ますと
振り出しに戻るです。
またそれも楽しい楽しい。
[PR]
# by ayazee | 2012-02-11 20:57 | ガーデニング

原産地Ⅳ


   「熱帯気候」
  
   アフリカ大陸中部・ユーラシア大陸南部
   オーストラリア北部・北アメリカ南部
   南アメリカ東北部


   年間を通じて高温
   年間雨量の多い熱帯雨林地域や
   雨季と乾期が存在し森林や草原を形成する。



   植物
   クルクマ・ジンジャー・アサガオ
   インパチェンス・ケイトウ・コリウス
   クロトン・デンドロビウム・バンダ
   アレカヤシ・コスモス・アナナス


   人気の植物が多く含まれていますね
   日本でも馴染みの多い植物たちです。
   熱帯の植物なので色鮮やかなのが特徴ですね。
  
   夏に出回る植物たちですが
   改良されて比較的寒くなるまで楽しめる植物
   もあります。コリウスなどは10月頃まで綺麗です。
   秋のお花コスモスなどもこの気候が原産なのは
   面白いですね。
   気温が高くないと発芽しないからなのでしょうか。
   


   「砂漠気候」
    
    南アフリカ北部・中東・北アメリカ中南部
    南アメリカ

    大陸の内部に存在する乾燥気候

    植物
    アロエ・カランコエ・マツバギク・サボテン類


    この気候に属する植物は結構人気があるのでは?
    花屋にいたときにサボテンを結構売りました。
    私は痛いのであまり好んで仕入れてはいませんでしたが、、、
    アロエは外にあっても元気に冬越してくれますが
    ハシラサボテンのように室内鑑賞用で出回っているものは
    八丈島などから来ていますから、越冬が難しく
    個人宅の方は枯らしてしまうことが多いようです。
    比較的暖かい店舗などのような場所では
    うまくいくこともあるようですが
    冬場にお水を与えてしまっては置き場所を
    いくら工夫してもだめでしょう。
    カランコエなどは年間を通じて流通していますが
    今の季節のカランコエは見ているこちらが
    つらくなってしまします。
    暖かい地域の植物は冬に購入した場合は気温が
    安定するまでは必ず室内で待っていてあげる
    いいと思います。
    だいたい桜の散る頃になると
    暖かさも安定しますので、外に植えるなり
    プランターで楽しむなり良く日の当たる
    場所でお花を咲かせると良いでしょう。



     



   


         
[PR]
# by ayazee | 2012-02-03 19:56 | ガーデニング

原産地Ⅲ

  

  「熱帯高地気候」
   アンデス山系、中国西南部、ヒマラヤ山麓、
   メキシコ高原、ロッキー山系

   熱帯、亜熱帯の高地
   年間を通じて15-20℃位と温度差が少ない
   降水量は年間を通じ多いところと乾期の
   存在するところがある。

   植物
   球根ベコニア・ダリア・プリムラ類
   ポインセチア・ブバルディア・フクシア・セキチク
   ナスタチウム

   
   当たり前ですが、寒さに弱い植物が多いですね。
   ですが、プリムラ類は最近は改良されていて
   比較的寒さ暑さに強いものが多くなってきました。
   私はなんだかこの植物群が苦手で良く枯らしてしまします。
   気温とお水やりのタイミングが合わないのでしょう。
   球根ベコニアをうまく育ててみたいのですが、、、、
   今年こそは頑張ってみようと、、、、。

   寒いなーと思ったら早めに室内ですね。


   日本の冬は寒いのです。
[PR]
# by ayazee | 2012-02-02 21:35 | ガーデニング

割と困る


 ぼんやりと歩いているからなのか?

 割と人に道をたずねられる

 どちらかというと方向音痴なので(かなり)

 割と困る

[PR]
# by ayazee | 2012-01-26 18:12 | なんてことない話

もしや お告げ・・・?

 ここ最近
 サポートJin チンキをほぼ毎日とってます
 ま 冬 てこともあるのでね
 冬は腎が弱りますからね

 で 
 レメディーもセッセと消費していかないとな~ と思い
 何気なく Moonstone(月長石)を寝る前にとったんですよね
 で その夜に蜂に刺される夢をみたわけですよ

 なんでMoonstoneを? 
 これはなんとなくとしか言いようがない 
 随分前に購入したのですが
 その当時はチャクラレメディーがはやっていたんですね
 いっぱいあるんですよね Moonstone  トホホ

 このMoonstone 治療目的では腫瘍や水腫 腎臓の機能不全を癒すために
 使われてきました

 レメディーとしては
 Nat-m.と関係が深くて
 母親との関係に問題がある人によいです
 もちろん月との関係も深く 女性の生殖器問題によいです
 
 水腫や腎臓 生殖器 とくればマヤズムとしては淋病ですね

 Apis.も腎臓に関係があり 腫れ ぷっくり腫れたときにいいんですよ
 水っぽい腫れ

 となると MoonstoneとApis.は関連があるということですよ
 なんだかサポートJinをとってることからの関連ぽいでしょ?

 そして今日これまたなんとなく
 たくさん並んでいる液体フォームのレメディーのなかから
 一番空っぽにできそうなMed.を
 チョイスしてとったんですよ~
 Med.は淋菌から作られたもの  つまり淋病マヤズム

 
 すごいでしょ?
 これ全部けっこう何気なくやってるんですよ

 ホメオパスならこれ全部意識的にやれよ 
 て 声もね聞こえてきそうですがね

 いやいや 
 無意識にね これをね 選んでるところがね うんうん

 じゃ 4年間も学校行く意味ないじゃん 
 て 声もね聞こえてきそうですがね


 そんな声はね あら不思議 聞こえないんですよ はは


 自分の感覚に任せて選ぶことも大事!

 

[PR]
# by ayazee | 2012-01-25 16:13 | Homoeopathy

夢 鮮明


 園芸部担当者が
 一時期
 チャクラレメディーを毎日ジュングリ とっていたのですが

 毎日
 それはそれは鮮明な夢をみていたらしく
 毎日わくわくだったよう

 一通りとり終わったら
 ちょっと寂しそうでした

 ん?
 しばらく間あけて
 またとってたっけか??

 ま そんな効果もある場合もあるので
 (誰にでもというわけではないと思われるが)
 試してみてね060.gif

[PR]
# by ayazee | 2012-01-24 17:33 | Homoeopathy

蜂に刺される


 蜂に刺される夢をみた

 右足を刺されて プクーとはれる夢

 もちろん起きてからApis.をとりました

 なんだろ?
 全然こころあたりないんだけど実はApis.が必要な状態なのかしら??
 
 
 しばらくとっておこうかな

[PR]
# by ayazee | 2012-01-23 19:31 | Homoeopathy

原産地Ⅱ

  

  「大陸西岸気候」
  ヨーロッパ大西洋岸、ニュージーランド南島、北アメリカ西北部、
  南アメリカ南部

  年間降水量は500-1000mm
  夏冷涼で(20℃)乾燥、冬温暖(4-8℃)降水量が日本より多い。
  
  パンジー、忘れな草、カンパニュラ類、プリムラ類



  日本でも馴染みの多い植物群が入っている
  大陸西岸気候。降水量は日本の半分~2/3程度と少ないのがポイント。
  夏の高温と多湿が問題ではあるけれども
  冬出回る植物が多い。
  日本では冬に降水量が減るからでしょう。

  寒さに耐える品種の改良が進んでいるので
  2、3℃でも枯れはしません。
  こjこ2、3日の寒さや少しくらいの雪には耐えてくれます。

  カンパニュラはキキョウ科
  夏場に湿度の多すぎるところにおいて置くと
  なくなっていることしばしばでした。
  カンパニュラの仲間のホタルブクロは冬上部は全て枯れますが
  地下部では根っこがいきてます。
  比較的湿度のある土でも大丈夫のような気がするが
  自然の環境は木陰が多いかも。今年は数株越冬させているので夏場にもう一度
  みずやりを加減してみようと思う。


  
 
[PR]
# by ayazee | 2012-01-22 20:44 | ガーデニング

原産地

植物を植えたり、育てていく上で
とても大切なことは
その植物の生まれた環境を知ることです。


その環境にできるだけ
近いほうが植物も元気に良く育ちます。






まずは日本。


夏と冬の寒暖の差が大きく
冬季よりも夏季の方が雨量が多い。
年間降水量は1000-1500mm
「大陸東海岸気候」


日本、中国、アメリカ東部、アフリカ東南部ナタール地方、
ブラジル東南部、ニュージーランド北島


代表的な植物は
ユリ、リコリス、カラー、キク、アイリス、
サクラソウ、サルビア、アジサイ、ガーベラ、
サクラ、ツツジ類、モクレン、ハナミズキなど、、、






人気のあるハーブなどは
「地中海型気候」
地中海沿岸、南アフリカ・ケープ地方、オーストラリア西南部、
北アメリカ・カリフォルニア、チリ中部

年間降水量が400-800mm
夏涼しく乾燥、冬湿潤、温暖(7-8℃)
日本とかけ離れています。

たとえばそれでも上手に育てたい時は
一番暑い時と寒い時がポイントだと思います。

今は寒いです。
がハーブは宿根草(多年草)も多いです。
地中海地方では日本の冬よりもかなり
平均気温が高いです。平均気温が2-3℃
違うだけでも大変です。
冬の間頑張ってもらわなければ。

なので私は腐葉土を厚く敷いたり
麻布を根のまわりにかぶせたりして
温かさを保ちます。
そうすると乾燥もけっこう防げます。
大きくなるように根の環境を
整えてあげると
ローズマリーやフェンネルなどは
どんどん大きくなってきます。
セージも。

そして夏
夏は本当は落葉樹の下などがいいのでしょうが
地植えの場合はそう何回も植え替えできないです。
なので植える時点でようく検討して場所を
決めるといいですね。
あまり雨にあたりすぎない明るいところ。
軒下もありだとおもいます。
ハンギングも。大きさに限度はありますが。

いままでですごく成功した例は
ローズマリー地植え。
ハナミズキの根元にうえました。
今はもう1m超えました。
それと花壇に入れたセージ。
幅があまりない花壇なのですが
沢山植栽しているので
いろんな根に守られて
乾燥もしすぎないし冬も暖かいのでしょう。

それと地中海気候の植物
とくにオーストラリア原産のものは
本当に水切れに強いです。
他の植物が枯れてても
何食わぬ顔で元気です。
いつもお水切れで枯らしている方に
お勧めします。
植物を選ぶときに原産地を
見て決めてみるのもいいです。




次回はパンジーなどの原産地
「大陸西岸気候」です。
[PR]
# by ayazee | 2012-01-19 16:46 | ガーデニング

冬の花壇



冬の花壇もいいものです。


夏の太陽と違って、冬の太陽は
なんだか静かに微笑んでいるように感じます。


a0109615_1881145.jpg

真冬に咲くクレマチス、アンスンエンシス。
日陰の方が葉が焼けないで綺麗です。





a0109615_1894058.jpg

紅葉した紫陽花の葉、散る寸前。
日差しに当たって綺麗に発色しています。




a0109615_18111492.jpg

ヒヤシンスの芽がでてきました。
寒さに当たらなければ球根は咲きません。




a0109615_18123411.jpg

ピラミット紫陽花の葉。
普通の紫陽花よりも海老茶色っぽくなります。




a0109615_18135919.jpg

クリスマスローズの花芽、もうすぐ咲きますね。




a0109615_18145938.jpg

椿。綺麗なピンクです。




a0109615_18155568.jpg

ルーシーは寒くても平気。





a0109615_18164454.jpg

沈丁花の蕾。春を感じます。




こんなに美しい!
植物って本当に美しい。
[PR]
# by ayazee | 2012-01-18 18:18 | ガーデニング

太陽は偉大


 お日様の光が届かないと
 寒さ倍増

 今日は寒いですね~
 動いていないと寒いので
 思わず散歩に行ってしまいましたよ


 日照時間の少ない国に
 うつ病とかが多いのも
 わかる気がするなぁ

 お日様の光あびてると
 なんだかそれだけで気分が明るくなるものね
 

 こういう寒い日はお布団の中で
 ヌクヌクしてるのがいいのかもね~

 

[PR]
# by ayazee | 2012-01-16 17:57 | なんてことない話

Can Bon


 Cancer Bone

 ホメオパシージャパンで売っている
 コンビネーションマザーチンクチャー

 Cancer  がん
 Bone    骨

 骨のがん

 これを今とっているのですが
 もちろん骨のがんではありません

 この間
 椅子の背もたれごしに
 ぐーっと胸部を押し付けてものをとろうとしたら
 肋骨に激痛!!
 その後
 呼吸や動作時に痛いのなんの

 そこで教訓
 「横着はしたらいかん」

 で
 たまたま持っていた
 Can Bonチンキ
 Hyper.入ってるしちょうどいいわ ととってみたら
 ものすごくいいです
 かなり痛みが軽減して
 動きの制限がなくなってきました

 このCanシリーズ
 他にも色々あるのですが
 コンビになっているレメディーやチンキの量が
 けっこう多いので
 がんじゃなくてもわりとオススメですよ~

[PR]
# by ayazee | 2012-01-15 13:42 | Homoeopathy

a little


 
 生態学者の言葉
 「生態的な最適条件とは、生理的な欲望をすべては満足できない、
  少し厳しい、少し我慢を強要される状態であることを、
  長い命の歴史は教えている」

 全くもって
 その通りだ

 ものすごく厳しく
 ものすごく我慢を強要される
 のは 耐えられないからね 

 少し てのが ポイントだよね

 

[PR]
# by ayazee | 2012-01-12 19:04 | なんてことない話

寒い

とうとうこの寒い季節になりました。
外仕事なので寒さは結構大丈夫ですが
さすがに寒い。


今年は上手に貼るカイロ使ってます。



でも
お花はもう春の準備に入ってます。
蕾が大きくなってます。
今は大きな株に育ててるハーデンベルギアが沢山沢山蕾をつけてます。
事務所はマンションの2階です。なのでベランダから綺麗に見えるように
長く大きくなって欲しい。
ちょうど坂道の途中の日当たりの良い場所なので
道行く人に楽しんでほしい。
もちろん私も。


そして秋に入れた球根が早くみたい。
カタクリ。バイモユリ。
ユキノシタも。(これは初夏ね)


年末にお手入れした
お客さんのおたくのブドウと白モッコウも楽しみ。


楽しいを沢山にしてこのつらい冬を乗り切ります。



a0109615_1757739.jpg

綺麗なダリア。
[PR]
# by ayazee | 2012-01-11 17:47 | Flower

初落語


 今年初の落語
 という意味ではなく
 
 正真正銘
 生まれて初めての生落語

 いや 
 生どころか
 画像でもみたことないな 多分

 初生落語が

 三枝さ~ん  そう 桂三枝さん053.gif


 独演会ではなかったので
 5席のうち2席が三枝さん
 

 三枝さん 登場! 

 ん? これはかなり年取ったな~
 と ちょっとビックリ

 そして 落語
 
 涙流して笑いまくり
 面白い!!

 なんともいえない物腰の柔らかな感じがまたよかったです

 登場人物がみんな身近にいそうなかんじで
 笑いのツボを抑えてます!
 いろんな人をほんとうによく観察してるんだろうな~ 

 たまたま知り合いからいただいチケットだったのですが
 会場にいってビックリ
 舞台からほどよい距離のど真ん中
 初心者が座れる席ではないのでは・・・・・・?
 という感じのものすごいナイスな席

 そして最後は
 三枝さんの落語の中に登場した歌を歌ってました

 「ナニワ恋サブレ」

  
 配布チラシの中に
 桂文珍さんが・・・・・・・

 次なる生落語になるのか・・・?

[PR]
# by ayazee | 2012-01-10 21:07

梯子

去年も載せましたが、
今年も。


「梯子乗り」

見て来ました。
やっぱりかっこいいんだな
これが。

男だったら絶対やりたい(無理)



a0109615_1633395.jpg




a0109615_1635557.jpg




a0109615_1642222.jpg




a0109615_1644195.jpg





すごい。
[PR]
# by ayazee | 2012-01-09 16:05 |

別の意味で驚きだ

 ネットでニュースを何気なくみていたら
 こんなタイトルが

 「インフルで発熱 驚きの新事実」

 内容は

 「the Journal of Leukocyte Biology によると
 最近の研究では、発熱は免疫システムの一部を懸命に働かせるために
 起こっている ということが明らかになった
 なので薬を飲むよりも自然にまかせていたほうがよい場合もある
 が 39℃以上になるようなら受診を」
 
 と いった感じ

 ※the Journal of Leukocyte Biologyとは
    白血球生物学会の正式機関誌で1981年に創刊

  ・・・・・・・そんな学会があるんだ・・・・・


 こういうのがあたりまえな生活なのでね
 何をいまさら・・・・・ と思ってしまうけど
 やっぱり一般的には「新事実」なのね

 しかし
 何を根拠に39℃以上で受診をすすめているんだか
 ある意味39℃以上発熱できるのならGood!! といいたいけどね
 食べられなくて脱水・衰弱が激しい場合はもちろん受診するべきですが
 ちょこっと点滴でもしてもらいにね

 ま
 すこしずつ変化のきざしが芽吹いているのかも
 一般の新聞とかにものってるといいんだけどな

 「驚きの新事実」
 あたりまえすぎて別の意味で驚き~  でした
 

   
 
[PR]
# by ayazee | 2012-01-06 20:39 | Homoeopathy

Homoeopathy療法を取り入れたライフスタイルを提案しているayazee,,,そんなayazeeの日々の出来事や新しい情報などを公開しています。


by ayazee
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite