Homoeopathy&green          ayazee diary

ayazee.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ワクチン接種後に死亡


 ヒブワクチンや小児用肺炎球菌ワクチン接種後に死亡が5例に
 なった というニュース

 しかもヒブワクチンとBCGの同時接種とか
 DPTとの同時接種とか だそうです

 DPTだけで3種類が同時になってるのに
 さらに別のワクチンを同時に接種することを勧める
 医療従事者は正気の沙汰じゃないと思うのだけど


 でも今は同時接種をかなり強く勧める状況なんですよね
 予防接種がたくさんあって大変だから
 お母さんの手間をはぶくために 

 これで子どもが死んだら
 薦めた医療従事者を訴えたくなるけど
 同意書にサインした時点で訴えるのは難しい

 でも 同意書にサインしたということは
 サインしたほうにも責任は生じるよね
 医療従事者の言うことがいつも100%正しいわけではないのだから
 医療にパーフェクトはないのだから
 自分で自分の健康は守っていかなければ
 本当の健康なんて手に入らないのだから

 

[PR]
by ayazee | 2011-03-08 23:39 | Homoeopathy

コンテナガーデンについて

四季おりおりお花を楽しみたい場合
大きなお庭の場合はそのお庭の中に
四季で楽しめる植栽をしていくとよいですね


でも 東京などの 住環境の場合
ベランダやプランターなどにお花を植えて楽しむことになります。


私はコンテナガーデンでも十分に楽しい
ガーデン空間を作り出すことは可能だと思います。

今、我がayazeeもマンションに移転しました。
少し大きめなベランダですが
南向きで結構気に入ってます。

今年はお花を追究していこうと
前々からやってみたかった藤棚に挑戦してみてます。

もともと湿り気の多い土が好きな藤
背の高いテラコッタの鉢に入れたのですが
テラコッタは土の乾燥が早いので
今年はテラコッタの中にプラスティックの鉢のまま
入れてみてます。

初年度なので大きな鉢にしてしまうと
花芽がつきのにくいかな?
というのも理由の1つにあるのですが。

だんだん気温も上がってきて
春らしい日も多くなってきました。

5月が楽しみです。

今はクリスマスローズとワイルドストロベリー
ラナンキュラス(ポットで購入したもの)が咲いています。


ボタンの花芽も大きくなってきました。


コンテナガーデンは植え替えなどが
大変だけれど季節や日当たりによって
植物を移動できる利点がある。

夏の暑さや冬の寒さに耐えられない時は
さっと移動できるしね。

綺麗に咲いたら小さい持ち運び可能なものであれば
お玄関などにも置ける。

私は最近は車をプチハウスのように使うこともある。
植え替えしたばかりの鉢は
少し暖かいところに置いておいたほうが
根つきが良いときもあるから。


スペースがかぎられている場合の
工夫も楽しいと思えてくる。

どんな空間でも楽しめるものですね。




a0109615_19493841.jpg

お天気のいい朝お水やりの後で



a0109615_19503424.jpg

まだなんにもない藤
満開になったらいいなー

[PR]
by ayazee | 2011-03-07 19:51 | ガーデニング

暖かさについて

3月になって寒いですね。
本当に寒い。
明日も雪になるような、、、、


花苗は11月くらいから春ものが出てきます。
出てくるので植えます。
が、寒いので全然大きくなりません し あんまり花も咲きません。
やはり気温が上がってこないと
根は動き出さないのですね。
日照時間も大事ですが、やはり気温が一番ですね。


なので、、、
冬の花壇は見ていて 心細い感じになってきてしまします。
寂しい感じ。


冬だからしょうがないと思えばいいのでしょうが
なんだかいやなんです。


だから今年の秋はいとるところにフンダンに
球根を植えてみようと思う。

気温が低くても大丈夫な
(というか寒さにあたらないと根が動き出さない)

球根。

この時期活躍してくれる。
球根を制するものは花壇を制す。

今年の私の目標は 花壇。
沢山素敵な花壇が作れたらいいなあと。

寒い冬にこそガーデナーとしての
腕が試されているのでは??
と、勝手に息まいてます。


球根の芽が土からのぞいているだけで

「あ、春がきた」と、思えるもの。


寒いのやだけど
早くまた冬こないかなー



a0109615_21213467.jpg

[PR]
by ayazee | 2011-03-06 21:21 | ガーデニング

LMポーテンシー


 レメディーには

 粒タイプ ←これはみなさんがよく知っているタイプでよく使用するタイプ
 と
 液体タイプ

 が あります

 ハーネマンは最終的には
 液体タイプのレメディーで
 LMポーテンシーという50000倍希釈のものを
 使用していました

 ちなみに
 よくセルフケアキットなどに入っているのは
 30C 
 100倍希釈を30回
 これは10の60乗倍希釈ということ
 漢字の単位としては 「那由他」 というらしい
 
 D という単位も目にすることがあるかと思いますが
 これは Xフォームと同じポーテンシーで
 10倍希釈です
 たとえは 6D=6X 
 10倍希釈を6回やりました てことです
 10の6乗 1000000

 これをみていると
 ハーネマンの50000倍希釈 て
 結構希釈度が少ないと思いませんか?
 だいたい4Xくらいですかね
 低ポーテンシーなんですよね

 このLMポーテンシーを組み合わせて
 必要なものを考えていきます
 一番低いのはLM1 です

 とりかたの目安などは
 ホメオパスにお尋ねくださいね

 

  
 
 

[PR]
by ayazee | 2011-03-06 12:33 | Homoeopathy

飲む前に飲む

 お酒を飲む前にNux-v.
 飲んだ後にもNux-v.
 な 使い方をしていたのですが
 それでも頭が痛くなったり
 飲んだ帰りの電車の中で具合が悪くなったりといった
 ことも何度かあり
 確実に効果があるわけじゃないんだよな~ と思っていたら

 ホメオパシージャパンの「ほめ補酵素」を適宜とりながら
 お酒を飲むと
 アルコール分解酵素の手助けになってるようで
 頭が痛くなることもなく飲めました

 これはいい使い方だな~ と


 ただ今酵素にこってて
 ローフード て ゆーの?
 というか 生食中心にしてます
 で 生以外のもの 特に あぶらっこいものを食べるときには
 酵素ジュースを絶対にとるようにしてます
 特に肉を食べるときとかね

 で お酒を飲むときにも重宝しますよ
 酵素ジュース オススメ

 天然酵母でもいいんだけどね
 買ってた酵母ちゃんが死んじゃったので
 また作らないと
 これはかなりお腹にききますよ
 腸蠕動運動全開! て 感じ
 これもオススメ
 
 

[PR]
by ayazee | 2011-03-04 18:01 | なんてことない話

千島学説


 だい~ぶ前に買って
 すやすやと眠りについてもらっていた
 千島喜久男さんの本
 「血液と健康の知恵」 地勇社 

 読み始めましたよ やっと
 まだ読み終わってないのですが
 なかなかに興味深いです

 千島博士は実験に実験を重ねて
 自然現象を自然のままとらえて
 その結果得られた結果を発表しているにすぎないのですが
 なんせ医学界にとってはビックリ仰天な説なので
 無視されていることのほうが多いのですよね
 だから本には随所にその不満的な内容も
 盛り込まれていて
 やや読みづらいところもあるんですがね~
 ま そういうところはビュンビュン読み飛ばしてますが
 半分くらいの厚さの本にできたんじゃないの? なんて思いつつね

 「動的平衡」の著者の福岡伸一さんも書いてましたが
 実験をしても誰にも見えなかったものが
 ある科学者が発見した途端に誰にでも見えるようになった と
 たしか精子に関しての話だったかな
 あるはずがないと思ってみていると
 そこにあるはずのもが誰にも見えない
 でもそれはもとから存在している

 千島博士の本にはそういうことがあちこちに書いてあります
 「プレパラートを覗けば誰にでも見えるでしょ?!
 なんで見えないの?!」 的はことが

 千島博士は
 赤血球からすべての細胞が作られる
 赤血球は腸で作られる
 と 言ってます
 ほかにもあるんですけどね 全部で8つ 8大原理 

 この腸で造血するから腸が大事
 てところはかなり 「う~む」 と納得なんですよね
 赤血球からすべての細胞がつくられて
 また細胞が血球にもどる  てのも
 狐につままれたようで
 なんとなく腑に落ちるところもあるんですよね
 説明がつくことがある とゆーか

 まあ まだ全部読みきってないのでね~
 ぼんやりしたことしか書けないんですけどね
 興味をもった方は千島学説関係の本を読んでみてください
 大きい本屋さんに行かないと売ってないかも
 あ アマゾンなんかだったら大丈夫ですかね

 今 西洋医学で正しいと言われていることが
 10年後も正しいとは限らない
 というか かなり疑わしい 
 と 思っていたほうが賢明
 医学なんてそんなもの
 

[PR]
by ayazee | 2011-03-01 22:48 | なんてことない話

Homoeopathy療法を取り入れたライフスタイルを提案しているayazee,,,そんなayazeeの日々の出来事や新しい情報などを公開しています。


by ayazee
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite